奨学金は一括返済が得?

奨学金の返済について

借金の一括返済に関する情報

一括返済WEB > 一括返済 > 奨学金

奨学金をどのように返済すべきか

進学するための資金作りに奨学金を使った方も少なくないと思います。奨学金には無利息の「第1種奨学金」と、有利息の「第2種奨学金という2種類があります。

奨学金の支払い時にわずかでもまとまった預金がある場合は、一括返済に向けて行動してみてはいかがでしょう。奨学金は、残金を一括返済した場合お金が一部戻ってくるという「報奨金制度」が設けてあります。

この報奨金制度が適用されるのは、利息のない第1種奨学金だけです。2000年度以降の受給者には5%の報奨金が支払われますが、2005年度以降の受給者はこの制度が廃止されているそうです。自分が利用したのはいつなのかを、先に確かめてみましょう。

第1種奨学金を借りた方は、一括返済のために貯金するほうがかなりお得です。第1種奨学金は利子を払う必要がないのでそれほど急ぐ必要はありませんが、預貯金があるのなら報奨金をもらうことも可能です。

報奨金が出る場合、受け取りに期限がある場合もあるので忘れないようにしてください。第2種奨励金では一括返済を行ったとしても、報奨金制度は設定されていませんが、カードローンと同じで利息に支払う分の出費が抑えられます。

繰り上げ返済をするだけでも、利息分がかなりの節約になるといえます。奨学金返還相談センターという機関で、奨学金を返済するにはどうすれば一番いいのか調べてくれます。どちらにしても奨学金は借金とほぼ変わらないので、なるべく早い完済を目指しましょう。

関連記事